2000日光サーキット100%GALミーティング1

4月 5日(水)  日光サーキット
天候:ウエット   参加:38台

 今年初のGAL走は38台と少なく非常に走りやすい1日となりました。いつもだと80台ぐらいエントリーがあるのにどうしたのでしょう。しかし今日参加した人は走る数は多いし講師が1日密着して教えてくれる特典が付いて大満足。少し濡れる程度のウエットでしたが、パドック内の笑顔はいつもに増して見られました。
 サーキットクラス、ビギナークラス、超ビギナークラスは日光サーキットを39秒台で走る3人の講師、スピリッツ太郎、綾部、戸辺が、3〜4人のドライバーに講師1人が1日密着して走り方や車のいじり方などを教えて普段遠い存在だった人が、今日はすごく身近に感じられたと思います。4回のフリー走行はメキメキと上達して、サーキットクラスでは最速レディースに出場しても入賞出来るドライバーが4人ぐらいいたかな。ビギナー、超ビギナーは次はサーキットクラスに行けるでしょう。今日はタイムより楽しく走る事に専念したのが返って上達につながったのではないでしょうか。
 ドリフトコンテストクラス、ドリフトビギナークラス、超ドリフトビギナークラスは山下、星野のスペシャリストが担当、やはりメキメキと上達して超ドリフトビギナーなんて要らないかなという様子でした。ウエットがかえって練習になってくれたのかも。
 体験走行は講師のマシーンに乗り込んで研究、1人が3台も乗ってしまった人もいました。講師のドライビングテクニックは本当に勉強になります。
 同乗走行は講師が今度は助手席に乗って指導。また彼氏を乗せて楽しんでいた人もいました。
 ドリフトコンテストの方は1次審査が全車11台が同時コースイン、15分間自由に走行しての審査。2次審査は1台づつのコースインで緊張の1周のみの審査となり、ミスが許されない1周。1次審査と2次審査の総計で上位4台が選ばれて再び4台で最終審査が行われた。やはり1台づつで1周のチャンス、緊張のせいか3台がスピンで脱落、優勝は安定したドリフトで勝ち取った早川ローレルとなった。
 いろいろなイベントを我々は行っていますが、今日はみなさんのすばらしい笑顔が楽しさと言う事を勉強させて頂きました。違うイベントにも活用して行きたいと思います。また次回のGAL走もがんばりますので応援してください。