2000日光最速グランドチャンピオンシップROUND1

4月11日   筑波サーキット

天候:ドライ   参加:72台

 いよいよ今シーズンが開幕致しました。開幕戦に相応しい戦いが今日も見る事ができた。また車両もオフシーズンにモデファイされ、力に入れ方が伝わってきます。天候にも恵まれ顔が焼ける程の暖かい気温、少し風が有りタイム的には、けして良い状況とは言えないが各ドライバー達はすばらしい戦いを転じてくれた。
 第1レースはD1とD2の混走から始まった。フリー走行から1秒前半で好調だった井上32GTRが予選もポールポジションをゲット、決勝グリットに付くと予選4番手の桑畑33GTRがメカニカルトラブルでリタイヤとなり空きグリットとなっている。スタートすると1コーナー最初に入ったのは予選2位の田島32GTR、田島、井上のトップ争いはテールtoノーズで最後まで戦われる、中盤予選3位の池田32GTRは何らかのトラブルを抱えている模様でペースが上がらず、代って柴崎FC3Sが3位に踊り出た。トップ争いは1コーナーで井上が田島をパスして開幕戦優勝を遂げた。
 D2はD1予選4位がリタイヤの為グリット目の前が開いていた予選クラストップの黒須が絶妙のスタート、2位以降を引き離し安定した走りで優勝。2位争いは過激で竹原180と掘込シルビアの13対決、軍配は竹原が2位、3位に掘込となる。
 第2レースはD3、非常に面白い。日産、ホンダ、マツダ、トヨタとまるでメーカーが絡んでいるような戦い。ポールポジションは浜渕インテグラ、決勝スタートすると予選2番手の藺草NAシルビアが好スタートして1コーナーを制する、このまま藺草は危なげない走りで優勝。2位浜渕はトップに及ばずチエッカー。3位争い藤原インテグラ、天野NAシルビア、岡野プレリュード、荒井インテグラの4台が楽しい、毎周順位が入れ替わり、だれが表彰台を取るかの攻防は10周の内1度も見逃す事が出来ない状態。結局表彰台をゲットしたのは藤原となる。
 第3レースはD4、ポールポジションは納AE86だったが、タワー3階にリタイヤ届けが提出されポールがいない状況でスタートが切られた。予選2位の石川フェリオが2位と6秒もの差を空けて優勝。2位は関戸EGシビック、予選5位から上がって来た本田AE111が3位に入った。このクラスはタイム差がなく、1ミスで順位が見る見る落ちてしまう楽しいクラスである。
 さていよいよメインレースのTSがスタート、TS−TとTS−Vの混走になります。ポールポジションは予選唯一59秒台を叩き出した土澤32GTR、予選4位の期待される大福地ランサーはリタイヤとなる。前半土澤が引き離しに掛かるが12周のこのレースは土澤に悪夢が訪れた、ブレーキにトラブルがでてペースダウンを余儀無くされた。予選2位の工藤13シルビアはファーステストを連発して追撃、後半トップに立って優勝した。
 TS−Vは総合予選3位の金子AE86がまずまずのスタート、予選9番手からするすると順位を上げて来たスピリッツ太郎AE86は1周目第2ヘアピンで金子に並び掛けるがここで2台が接触し2台とも戦線離脱、代って戸辺シビックがトップに立つ、2秒台で周回を重ねて1度もトップの座を明渡す事無く優勝。2位はTS初参戦のスピリッツGORO、3位は小田AE86が入る。


TS−T         参加台数 8台 TS−V         参加台数 11台
順位 ドライバー 車名 レースベストラップ 予選 順位 ドライバー 車名 レースベストラップ 予選
工藤 芳弘 PS13 0”59”688 2 エフドリダー戸辺 EF3 1”02”906 2
土澤 雅洋 BNR32 0”59”990 1 スピリッツGORO EK9 1”03”062 4
斉藤 利之 BNR32 1”04”101 5 小田 博朗 AE86 1”03”113 5
関根 正幸 NA1 1”06”207 7 甲斐 儀弘 DC2 1”03”704 6
- - - - - ぶん蔵 DC2 1”03”729 7
- - - - - 谷口 美穂 EK9 1”04”729 8
PP 土澤 雅洋 BNR32 0”59”891 PP 金子 功 AE86 1”02”485


DIVISION1        参加台数 8台 DIVISION2        参加台数 13台
順位 ドライバー 車名 レースベストラップ 予選 順位 ドライバー 車名 レースベストラップ 予選
井上 和久 BNR32 1”02”275 1 黒須登喜男 CP9A 1”05”143 1
田島 広嗣 BNR32 1”03”227 2 竹原 秀明 RPS13 1”05”318 3
柴崎 信康 FC3S 1”04”667 6 堀込 利晃 PS13 1”05”285 2
池田 直隆 BNR32 1”04”380 3 西山 和男 S13 1”05”631 4
蓮池新太郎 FC3S 1”06”851 7 田鍋 秀和 SW20 1”07”146 5
- - - - 遠田 賢一 S15 1”06”512 7
PP 井上 和久 BNR32 1”01”595 PP 黒須登喜男 CP9A 1”04”765


DIVISION3        参加台数 14台 DIVISION4        参加台数 18台
順位 ドライバー 車名 レースベストラップ 予選 順位 ドライバー 車名 レースベストラップ 予選
藺草 亮 PS13 1”05”705 2 石川 哲也 EG9 1”06”422 2
浜渕 栄一 DC2 1”05”997 1 関戸 純一 EG6 1”07”186 3
藤原 稔 DC2 1”06”436 3 本田 文吉 AE111 1”07”049 5
天野 東行 PS13 1”06”221 4 栃木 弘明 EF3 1”07”393 4
岡野 典雄 BB4 1”06”325 6 小佐川 歩 AE86 1”06”755 9
荒井 勉 DC2 1”06”402 5 風間 輝孝 EG6 1”07”249 6
PP 浜渕 栄一 DC2 1”06”153 PP 納 光明 AE86 1”05”869