2000日光最速グランドチャンピオンシップROUND3

7月 30日   日光サーキット

天候:ドライ   参加:62台

猛暑のも関わらず、気合の入ったエントラントが集まった。自己ベストが出るはずはない状況の中、勝利の為にレースを満喫した1日になった。入場者も多く、見るレースとしては10レースと楽しい1日を過ごせたのではないでしょうか。
 ホモなし90’sと80’sは混走となった。予選ポールは90’s田口EP71ターボ、決勝もスタートで前田GA2にトップを譲るがただ1人43秒台ですぐにトップに返咲き、そのまま快走、今期初の優勝を遂げた。総合2位80’sクラス優勝の前田はシリーズを考え無意味な争いを避けてゴールした。総合3位80’sクラス2位の枦木EF6はだんだん速さを身に付け今シーズンを面白くさせる1台です。総合4位80’sクラス3位の矢島GA2は予選2位のタイムで今後期待が掛かる。90’s2位にブーストが上がらないトラブルに悩まされた川名子EP71ターボ、90’s3位はハーフスピンにより大きく順位を落としてまった倉持EP71ターボが入った。
 今まで10台を割らなかったレディースクラスは今回どうした事か4台と寂しい。しかしレース展開はそんな事を忘れさせるいつもの争い。矢島EK9が堂々の2連勝チャンピオンに王手を掛けた。それを食止めるべく山下AE86と山本RPS13が猛追、誰もミスせず2位山下、3位山本の順でチェッカーとなった。
 D1とD2は混走となる。予選0.03秒差でD2木本RPS13がトップ、上位4台の入替戦スペシャルステージではD1池田BNR32がトップを取り返した。決勝はパワー差か池田、予選4位D1田上FDの順で1コーナーを抜ける。そのまま安定した走りで優勝池田、2位田上、3位木本がクラス初優勝、エンジントラブルに見舞われた堀込PS13が総合4位D2クラス2位となる。前回優勝しているD2大島S13は総合5位クラス3位がやっと、D1クラス3位に安藤インプレッサが入った。
 D3は去年まではインテグラでないと勝てないクラスだったが今年はシルビアNAが連勝中、しかし予選は力を付けて来たユーノスロードスターがワンツー、SS(スペシャルステージ)では藤原DC2がポールをGET、どうやら予選4位までに入ればSSでポールが取れると相当自身があった藤原。決勝は藤原痛恨のスタートミスで天野PS13に先行されほとんどタイム差がない為このままの形でチェッカー、2連勝天野、2位藤原、3位篠田NA8C。
 D4はこの暑い中驚異的なタイムで1人勝ちの岩田EF3、1日すべてトップで余裕の優勝。2位にチームメイトの長谷EF3がこれでシリーズトップに立った。3位はやはりEF3栃木が表彰台GET、ワンツースリーとホンダ勢、後半AE86とユーノスロードスターに期待したい。
 TS−TとTS−Vの混走となった最終レースは、予選、SS、決勝と1度も前を明渡す事なく完璧な形で金子AE86が優勝した。シリーズチャンピオンのハワイを狙って2位スピリッツGORO、総合3位TS−Tクラス優勝綾部FCは結果に不満、総合4位TS−V3位ぶん蔵DC2は車がまだまとまらない。TS−T2位工藤PS13は日光に合わず苦しむ、TS−T3位スピリッツ太郎はSタイヤで挑みレースを満喫していた。


TS−T                 参加台数 5台 TS−V                参加台数  5台
順位 ドライバー 車名 レースベストラップ 予選 順位 ドライバー 車名 レースベストラップ 予選
綾部 修一 FC3S 41”065 1 金子 功 AE86 40”252 1
工藤 芳弘 PS13 41”798 2 スピリッツGORO EK9 40”856 3
スピリッツ太郎 S14 42”350 3 ぶん蔵 DC2 41”548 4
- - - - 鏑木 康輝 EF7 41”799 5
- - - - - - - -
- - - - - - - -
PP 綾部 修一 FC3S 40”135 PP 金子 功 AE86 40”123


DIVISION1              参加台数 4台 DIVISION2             参加台数  9台
順位 ドライバー 車名 レースベストラップ 予選 順位 ドライバー 車名 レースベストラップ 予選
池田 直隆 BNR32 42”366 1 木本 幸一 RPS13 42”660 1
田上 淳二 FD3S 42”570 2 堀込 利晃 PS13 42”837 2
安藤 雅成 GC8 43”792 3 大島 勝行 S13 42”785 3
樋山 茂之 ER34 45”085 4 竹原 秀明 RPS13 43”046 5
- - - - 西山 和男 S13 42”928 4
- - - - 遠田 賢一 S15 43”755 6
PP 池田 直隆 BNR32 42”464 PP 木本 幸一 RPS13 42”968


DIVISION3            参加台数 11台 DIVISION4               参加台数 14台
順位 ドライバー 車名 レースベストラップ 予選 順位 ドライバー 車名 レースベストラップ 予選
天野 東行 PS13 43”032 2 岩田 匠 EF3 41”786 1
藤原 稔 DC2 43”020 1 長谷 幸司 EF3 42”987 2
篠田 好雄 NA8C 43”150 3 栃木 弘明 EF3 43”019 4
山形 卓 NA8C 42”630 4 やげっちSPL! AE86 42”753 3
ロック★オン又吉 BA1 43”267 6 浅野ひろのり NA6CE 43”072 5
阿部 茂樹 DC2 43”530 5 湯本 真弘 AE86 43”213 6
PP 藤原 稔 DC2 42”789 PP 岩田 匠 EF3 41”475

レディース                参加台数  4台
順位 ドライバー 車名 レースベストラップ 予選
矢島 恵美 EK9 44“069 1
山下 恵美 AE86 44“037 2
山本 陽子 RPS13 44“089 3
岩崎 由紀子 AE86 46“345 4
- - - -
- - - -
PP 矢島 恵美 EK9 43“988


90's1500              参加台数 3台

順位

ドライバー 車名 レースベストラップ 予選
田口 善之 EP71 43”832 1
川中子 和彦 EP71 45”009 3
倉持 秀基 EP71 44”995 2
PP 田口 善之 EP71 43”937

80's1500              参加台数 7台
順位 ドライバー 車名 レースベストラップ 予選
前田 清隆 GA2 44”176 1
枦木 貴裕 EF6 44”438 3
矢島 和史 GA2 44”382 2
岡田 英之 EP71 44”880 4
鈴木 かつみ AE85 45”717 6
近藤 昭彦 GA2 45”468 5
PP 前田 清隆 GA2 43”939