2001日光レコード大将

3月25日  日光サーキット

天候:ドライ  参加:16台

年に一度の日光レコード大将、日光サーキットコースレコードを最新しようと16台のマシーンが集まった。
天候は今にも雨が落ちてきそうな嫌な天気、第2アタックは雨が予想され、第1アタックで決めるしか方法がなかった。

ラジアルクラスから5台がコースイン、10分間と言う短い時間しか許されない。
ちょこぼーるさとうCR−Xが42秒台連発して他車を寄付けず、レコードは逃した物の今年のウイナーとなった。

Sタイヤクラスは、10台で戦われ、A組B組の2クラスに分かれアタックした。A組堀込シルビアが41秒台でトップ、続いてB組は中島インテグラRが39秒になんとか入り、レコードまであと0,14まで迫るが時間切れで最新は出来なかった。

スリッククラスは1台のエントリーで、工藤シルビアが亀田が持つ去年のレコードをなんとか取ろうとするが、0,8秒届かずで終了した。

やはり第2アタックは雨となり事実上、第1アタックが結果となった。
去年のコース全面改修を考えると、今年は難しいと考えられていたが、普段にないこの緊張感、自分との戦い、マシーンの仕上げは必ず次に繋がる事でしょう。
16人のドライバーに心から拍手を送りたい。


スリック   参加台数 1台

順位

ドライバー 車名 ベストラップ 形式
工藤 芳弘 賀集/ザウルス/OSシルビア 39”380 PS13


Sタイヤ   参加台数 10台
順位 ドライバー 車名 ベストラップ 形式
中島 保典 賀集・JUNworksインテR 39”934 DC2
岩田 匠 WORKワコーズT土気EF3改 40”574 EF3
木本 幸一 CHAMP改イチゴーエイティー 40”884 RPS13
やげっちSPL! JUN−WORKS☆LEVIN 41”210 AE86
堀込 利晃 賀集ハイパーバトルなすびS13 41”489 PS13
広沢 正人 プライベートワークス・シルビア 41”610 PS13
福島 伸彦 F・G師範代 羽なしインテR 41”659 DC2
天野 東行 田中産業スコールシルビアJ’s 41”953 PS13
大島 勝行 ASシルビア 41”958 S13


ストリートラジアル   参加台数 5台
順位 ドライバー 車名 ベストラップ 形式
ちょこぼーるさとう 戸辺軍団CRX3号機GT300 42”778 EF7
長谷 幸司 周ちゃんWORKTH土気EF3 43”206 EF3
小林 祐介 セブンオートブルーブラッドSW 43”486 SW20
木内 努 TH土気周ちゃんWORKEG9 44”003 EG9
金子 慎一 タイヤハウス土気GワークEG6 44”101 EG6